舞台「いまを生きる」

2018年10月17日

食べ頃シネマ・番外編です。 現在、新国立劇場にて上演中の舞台「いまを生きる」を鑑賞してきました。 1989年に公開され、第62回アカデミー脚本賞を受賞した映画を舞台化したものです。 主演・佐藤隆太さん演じる教師、キーティ […]

2018年6月30日公開「名前」

2018年4月22日

サキドリ・シネマは、公開前の作品をちょっぴり先取りでお届けする新企画。 食べシネアイコンも是非ご参照くださいね。 人には名前がある。 吾輩にだって、猫にだって、金魚にだって、おおよそ名前がある。 たぶん、一つの。 映画「 […]

羅生門

2017年11月30日

古い映画を見ると、「あれ、この映像って……」と気になることがよくある。 その後、たくさんの作品に影響を与えたであろう証拠なのだろう。 黒澤明の「羅生門」にも、そういうシーンがたくさんあった。 もっとも、それ自体がもっと古 […]

最強のふたり

2017年10月18日

アース・ウィンド&ファイアーの♪セプテンバーが始まってすぐに大音量で流れます。 あれ、これフランス映画だったよね? すっかりご機嫌になって、ふたりを見るのです。 「最強のふたり」。 一人はフィリップ(フランソワ・ […]

6才のボクが、大人になるまで。

2017年7月13日

「6才のボクが、大人になるまで。」 いい邦題です。いくつを大人というかは、人によって価値観が異なりますが、 メイソンJr.(エラー・コルトレーン)が6才から18才になるまでを、 彼と彼の家族や友人と共に描きます。 尻尾が […]

イル・ポスティーノ

2017年3月29日

「イルポスティーノ」はイタリア語で郵便屋さんのこと。 パブロ・ネルーダはチリが生んだ偉大な詩人。この映画は実在の人物をモデルに描かれた作品だ。 物語はパブロ(フィリップ・ノワレ)がチリからイタリアの小さな島に亡命してきた […]

食べシネ散歩 〜静岡・三島編〜

2017年2月28日

パトリス・ルコント監督作品「橋の上の娘」を観ました。 セーヌ川の橋の上でアデル(ヴァネッサ・パラディ)が出会ったのは、 中年のナイフ投げの曲芸師ガボール(ダニエル・オートゥイユ)。 生きることに意味を見つけられなかった二 […]

俺たちに明日はない

2016年11月9日

「俺たちに明日はある」と歌っていた5人組(当時は6人組)は、今年、2016年で解散してしまいますね。 この歌、結構好きでした。 だからというわけではありませんが、アメリカン・ニューシネマの傑作といわれる映画「俺たちに明日 […]

リトル・ミス・サンシャイン

2016年7月28日

題して「なんだか愛おしい系映画」。 こういう作品、人気ありますよね。 「リトル・ミス・サンシャイン」もまさに、「なんだか愛おしい系映画」。 タイトルの「リトル・ミス・サンシャイン」とは、 カリフォルニアで決勝戦が開催され […]

リトル・ダンサー

2016年6月30日

イングランド北部の炭鉱町。ビリー・エリオットは、父と兄、祖母と暮らしている。 炭鉱夫たちはストライキを実施。 町は、イングランドらしい曇った空に覆われていた。 ボクシング好きの父と、結構やんちゃな兄。 この男くさい二人と […]