舞台「いまを生きる」

By tabecine, 2018年10月17日

食べ頃シネマ・番外編です。

現在、新国立劇場にて上演中の舞台「いまを生きる」を鑑賞してきました。

1989年に公開され、第62回アカデミー脚本賞を受賞した映画を舞台化したものです。

主演・佐藤隆太さん演じる教師、キーティングの穏やかでありながら、内に秘めた情熱や
Travis Japan(ジャニーズJr.)のメンバーを始めとする若い俳優たちのみずみずしい演技など、
まさに演者の熱量がこちらにダイレクトに伝わってくるような、素晴らしい舞台でした。

さて、舞台を見終わったなら、もう一度原点に還る意味で、映画も見ておきましょう!

映画「いまを生きる」は、
若き日の名優ロビンウィリアムズやイーサンホークの繊細な演技、そして美しい映像と音楽。
今見てもやはり素晴らしい。
この映画が公開されてもう20年以上経ちますが、いつまでも色褪せないとは
こういうことかと。

ぜひ、舞台とともに若い世代に見てもらいたい名作。
きっと、心に残る作品になることでしょう。
(文・イラスト: yuki)

舞台「いまを生きる」(オフィシャルHP)
2018.10.5〜10.24 新国立劇場(中劇場)上演中