ピッチ・パーフェクト

2018年5月18日

まずは、ウエハースを用意して! 白っぽいタイプと黒っぽいタイプ、両方あるといいわね。 うん、いい感じ!! なんでウエハースかって!? これ、並べると何かに見えない? そう、正解! 鍵盤に見えるよねっ。 じゃあ、準備が出来 […]

食べシネTable~パディントンの世界、英国茶会気分で~

2018年2月13日

食べシネ番外編、食べシネ散歩につづいて、新たに始まりました、その名も「食べシネテーブル」。 いつもは映画に合う食べ物を勝手に紹介していますが、この「食べシネテーブル」では、 そのご提案の食べ物とともに、映画のこと、映画に […]

パディントン

2018年1月18日

世界中にたくさんのファンがいるキャラクター、だから自分も知った気になっていることって案外多い。 この熊のこともきっとそう。 彼の名はパディントン。 知っているけど、知らなかったよ、彼のこと。 日本に来たのは第二次ベビーブ […]

羅生門

2017年11月30日

古い映画を見ると、「あれ、この映像って……」と気になることがよくある。 その後、たくさんの作品に影響を与えたであろう証拠なのだろう。 黒澤明の「羅生門」にも、そういうシーンがたくさんあった。 もっとも、それ自体がもっと古 […]

俺たちに明日はない

2016年11月9日

「俺たちに明日はある」と歌っていた5人組(当時は6人組)は、今年、2016年で解散してしまいますね。 この歌、結構好きでした。 だからというわけではありませんが、アメリカン・ニューシネマの傑作といわれる映画「俺たちに明日 […]

八月の鯨

2016年5月19日

白髪というか銀髪の老女、リビー 口をつけば皮肉ばかり。目が不自由になり、妹に頼らざるを得ない自分をはがゆく思っているのだ。 娘も寄り付かない。 妹のセーラは、姉の面倒をみつつ庭の花を摘み、部屋を整える。亡き夫を今も思いな […]

みんな元気

2016年4月29日

妻に先立たれ今は一人で暮らす男・父親が主役の映画。 いや、離れて暮らす成人した子ども達も含めた家族が主役の映画。 とりあえず今は答えはいらない。 「みんな元気」 今は広くなってしまった家の主、フランク(ロバート・デ・ニー […]

ガタカ

2016年2月22日

そう遠くない未来のこと。 そうテロップが出て始まるこの作品は、1997年のアメリカ作品。 生まれた瞬間に、病気にかかる確率や、予想寿命が判定されるという世界だ。 ありそう、いや、実際ありますよ、今。 本当にそう遠くない未 […]

舟を編む

2016年1月15日

辞書づくりにかける男と彼を取り巻く人々の長い年月と 日常をユーモラスに描いた 三浦しをんの大ヒット小説を映画化した「舟を編む」。 主人公の馬締光也(松田龍平)は、たくさんの本と暮らす変わり者の編集者。 辞書編集部の荒木公 […]

グランド・ブダペスト・ホテル

2015年12月29日

一部で熱狂的なファンを持つウェス・アンダーソンが脚本・監督を努めた作品。 ピンク色のグラデーションの外観が美しい、山の上のホテル。 ホテルへは空き箱で作ったみたいな可愛らしい登山列車に乗り辿り着く。 ここはお酒みたいな名 […]