シカゴ

By tabecine, 2013年1月8日

ヴェルマ・ケリー(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、シカゴのナイトクラブの花形。

ある夜、妹と夫の情事が発覚して、
バンバンッ!刑務所へ。

ヴェルマのようなショーガールにあこがれるロキシー・ハート(レニー・ゼルウィガー)は、浮気相手に袖にされてその相手を、バーンッ!

優しいというか、優し過ぎておいおい! な夫に罪をなすりつけるもあえなく失敗、刑務所へ。

女は転んでも、人を殺めてもタダでは起きない。
さあ、敏腕弁護士を利用して、どう這い上がる?

こんなシーンから始まる『シカゴ』は、言わずと知れたブロードウェイ・ミュージカルの映画化だ。
美しくみだらなダンスと歌でストーリーが進んでいく。

そんな歌やダンスシーンが始まったら、1枚、2枚とトルティーヤチップスを!

ヴェルマの曲では、サルサソース、ロキシーのシーンではワカモレソース、
ビリー・フリン(リチャード・ギア)が歌いだしたら、
濃厚なチーズソースをつけて食べるなんていうのはいかが?

オススメはビリーがロキシーを操り人形のように動かすシーン。
音楽が最高にキュートで軽快なので、これに合わせてパクパクいけちゃう。

Ladies and Gentlemen!

そろそろショーが始まるよ。
トルティーヤと3種のソースのご用意を。
(kuri)

 


食べシネでも利用中!




What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です